強化事務連絡取りまとめ補佐の公募につきまして
日本障害者自転車協会パラサイクリング日本代表チーム



幣協会強化代表者を補佐し、弊協会強化スタッフの一人として、各種国際大会に出場するパラサイクリング日本チームの事務連絡とりまとめを行ってくれる方を募集します。 海外遠征が増える方向にあり、現在のスタッフだけではとても対応できず、新たに広く公募することになりました。

主な内容と諸条件は以下のとおりです;

1) 現在のところ原則無報酬です。 遠征の際に12,000円少々の日当がつくこともあります。(つかないこともありえます) ただし日本代表としてふさわしいメカニックワークの出来る経験実績のある方でその役割もかねてくれる方あるいは日本代表にふさわしいマッサージャーとしての経験実績のある方等については考慮検討します。

2) 交通費等は予算・規定の範囲内で用意できます。

3) クレジットカードを保有し使用できる方(ホテルの予約や支払い、エントリー費支払いなどの際に必要になります)

4) 海外での運転が出来る方(欧州はマニュアル車ばかりです)(必ずしも必須とは限りませんが、出来たほうが重宝されます)

5) 英語またはフランス語での会話・読み書きが出来る方

6) 自転車競技に詳しく、自転車競技が大好きな方。競技実績経験は必ずしも問いません。メカニックワークなどが出来たほうが助かりますが、これも必須ではありません。自転車が大好きで目標に向かって全体のために貢献できる人を求めます。

7) 一部の地域・チーム・カテゴリー・個人などに偏らない人、国際大会で選手が活躍できるよう、真摯で熱意と責任感を持って全体のために貢献できる人

8) 強化代表者・協会会長ら他の役員の指示に従うことが出来る人。チームワークを持って活動できる人。 自ら率先して積極的に参加し日本チーム選手関係者と一緒になって歩んでいける方。

9) 反社会的行為を行っていない人。事前合意の無い不当な請求などをしない人。

10) 年に1度以上、10日程度の連続した休みを取れる人(海外遠征のため)

11) 上部団体・関係団体・支援企業に対してしっかり対応できる方。

12) 主な役割としては;

  ・ 国際大会主催者との事前のやり取り;エントリー作成、送付、宿の確保など

  ・ 遠征先でのやり取り;レンタカーの運転、主催者やホテルとのやり取り・交渉、空港での移動のとりまとめ、レーススケジュールの確認とそれに伴うチームスケジュールの作成など

  ・ 旅行会社とのやり取り;渡航の確保、手続き、超過荷物の算出、それに関する交渉など。

  ・ お金の管理;規定どおりにお金を支払い、規定にあった領収書を確保、など

  ・ 選手・スタッフの管理;予定・行動を伝える、連絡を取り合う、話を聞く、などして選手スタッフを支える。(必ずしもレースの作戦・指示を出すということでは有りません。)

など、国際大会遠征及びそれに付随する事柄各種です。

なお、いわゆる 介護 のようなことはありません。 空港やレース会場での移動の際などに手を貸してもらうことなどはあると思います。

多くの作業が有りますが、国際大会日本代表チームのとりまとめをする大変貴重で重要な役割です。

募集は数名あるいはそれ以上になる場合があります。これだけのことを年にいくつもの国際大会においてボランティアで出来る人は非常に稀と思われますので、例えば11大会でつなげていくことなども考えております。また、既存の幣協会ボランティア役員も上記の作業を行うこともあります。

 この国難の中、自転車が好きで、真摯・熱意と責任感を持って日本を強くする気持ちのある方の応募をお待ちしています。

 問合せ先: メールでこちらまで  (E-Mail、クリックしてください)

  担当 日本障害者自転車協会 理事 栗原 
  

 このページのPDF版は こちらから(クリックしてください) ダウンロードできます。